フォーラムソラ:検証の旅

小林けん

Profile

◆感動体験プロデューサーの
小林けんです。
~地球と共に生きる~
これが私のモットーです。

■2002年よりフォーラムソラを主宰。
『感動体験の舞台・地球』
この奇跡の星により良い環境を残すには?
人間本来の使命と役割を探し求め、地球を股にかけた温故知新の旅【検証の旅】を展開中です。
このブログを通じ、一人でも多くの皆さんと価値共有できれば幸いです。
■地球と共に生きる/since2002

Facebookページ

人気記事

サイト内検索

rss

RSSフィード購読はこちらから

Twitter

google

小林けん のフィード購読はこちら



■『検証の旅 出雲 ~スサノヲの真実に迫る~』レポート・サマリーはこちら



■フォーラムソラ待望の一冊『検証の旅』。誕生秘話から進むべき道が明らかに♪

★☆『検証の旅』kindle版の購読はこちら☆★


「検証の旅 台湾」その2 有機野菜の検証



皆さん、こんにちは。
「検証の旅 台湾」の企画内容は
ご覧いただけましたでしょうか?

↓「検証の旅 の詳細はこちら↓
http://bit.ly/taiwan01(スケジュール)
http://bit.ly/taiwan8(有機ライム畑)


●ブログに掲載した「有機ライム」
普通のものと全然ちがって、ウリの様な
ライムですよね。
形は悪いけど、おいしさは食べた人しか
わからない絶妙の味わいです。

畑に入ったり、ライムビネガーを一緒
に作ってみたり、有機栽培に命をかける
生産者の意気込みを聞いてみます。

●さらには化学肥料、農薬を一切使わない
自然療法の農家と契約し、本当に体に
よい野菜を提供しているレストランを訪
ねます


 

ここのサラダは今まで食べたことの無い
野菜の味がします。
本物を伝えるための、レストランと生産
者との共同プロジェクトを一緒に学んで
みませんか?

●そのほか、食の台湾ならではの
「世界一おいしい小龍包」も体験します。

●千と千尋の神隠しの舞台「九分」は
前世の記憶を呼び起こしてくれるかも
知れません。

●風光明媚なヤリュー地質公園の岩肌は
木内さんの地質学の記憶(過去にあった
天変地異)をリアルに呼び起こすこと
でしょう。
木内節がきっと炸裂しますね!

●海洋博物館では、琉球、大和との交易の
歴史、イサヤ(剣山へ向かったキリスト)
の通った航路を発見できるかもしれません。

≪注 目≫
今回の「台湾」は木内さんも初めて向かう
処女航海の地なのです。

12年間のフォーラムソラで分かったこと。
それは、
木内さんがゆかりの地に舞い降りると、
不思議な現象が起こる!ということなん
です。

それは、木内さんも行ってみなくては
わからない、予想不可能な世界!

私も何度か「不思議なお知らせ(啓示?)」
を体験しましたが、それはそれは言葉に
なんとも表しにくい世界なのです。
※とにかく、見ごたえがあるのです♪

●今回の「台湾」がどういう展開になるの
かは、木内さんすら予想が付きませんが、
木内さんが行くところ、必ず「意味あり」
というのが私の本根です!

◆「検証の旅 台湾」締切迫る!
今週末(24日)までで今回の募集は終了に
なります。

みんさんの心に、何かピンと来るものがあっ
たのなら、それは何かのメッセージでは
ないでしょうか?
必ず皆さんにとって、とても意味深い何か
が見つかるはずなのです。

木内さんとの同行を強めると、木内さん
のみならず、皆さんの身にも変化が訪れる
こともしばしばあるのです。

波動的に共鳴しあうことで、波長がどんど
んハイヤーな感覚になっていくのが感じ取
れると思います。

◆お急ぎください◆
9月20日~の一週間は日本からの観光客が
多い時期となっています。
ホテル、飛行機が大変混んでおり、急がな
いと取れないのが正直なところです。

参加をお考えの皆さんは、ぜひおはやめに
ご一報くださるように、宜しくおねがいし
ます。

何か質問や相談があれば、お気軽に小林ま
でご一報お願いします。

↓↓「検証の旅 台湾」の詳細はこちら↓↓
http://bit.ly/taiwan01(スケジュール)
http://bit.ly/taiwan8(有機ライム畑)

■参加申し込みはこちら

 

 



こちらも合わせてお読みください


小林けん のフィード購読はこちら

■待望の一冊『検証の旅』発表

著者:小林けん/フォーラムソラ主宰
監修:木内鶴彦/彗星捜索家.臨死体験者

 ◆「検証の旅」立読みコーナー

■フォーラムソラについて

■オブザーバー木内鶴彦

■生き方は星空が教えてくれる

フォーラムソラのオブザーバー木内鶴彦さんの著書。“地球と共に生きる”すべての人に気づきを与える想像を絶する一冊。

■スケジュール

■カテゴリー