フォーラムソラ:検証の旅

小林けん

Profile

◆感動体験プロデューサーの
小林けんです。
~地球と共に生きる~
これが私のモットーです。

■2002年よりフォーラムソラを主宰。
『感動体験の舞台・地球』
この奇跡の星により良い環境を残すには?
人間本来の使命と役割を探し求め、地球を股にかけた温故知新の旅【検証の旅】を展開中です。
このブログを通じ、一人でも多くの皆さんと価値共有できれば幸いです。
■地球と共に生きる/since2002

Facebookページ

人気記事

サイト内検索

rss

RSSフィード購読はこちらから

Twitter

google

小林けん のフィード購読はこちら



■『検証の旅 出雲 ~スサノヲの真実に迫る~』レポート・サマリーはこちら



■フォーラムソラ待望の一冊『検証の旅』。誕生秘話から進むべき道が明らかに♪

★☆『検証の旅』kindle版の購読はこちら☆★


「検証の旅 台湾」その1 有機農法の検証



今回の「検証の旅 台湾」のテーマの一つに

有機農法の現場視察があります。

そこで取り上げたいのが東海ライム園です。

ここは台北の衛星都市にある農家で、

化学肥料、農薬をいっさい使わない

有機ライムの生産に取り組んでいます。

台湾の有機ライム
えらい、すごい、人と環境にやさしい、

と、褒められ社会に受け入れられそうな話

なのですが、実際に取り組むとなると

大変厳しい現状が待っているのです。

なぜか?

それは「売れない」のです。

日本のスーパーに行けば一目瞭然。

誰でもわかるように、

綺麗な形、綺麗な色の野菜、

それが売れる野菜として流通しているのです。

台湾の有機ライム2
この農家では、

みたくれが悪いけど、とってもおいしい、

何よりも無農薬で体に、地球にやさしい、

そんなライム作りにただひたすらに、
こだわっています。

では、どうやって製品化に結びつけて
いるのでしょうか?


要するに売れる商品に、
どうやって変えているのでしょうか?


その答えが「姿で売るな味でうれ!」なのです。

台湾の有機ライム3
見た目がダメなら中身を引き出そうと、

ライムビネガーにしたり、

フレッシュジュースにしたり、

ジャムにしたり・・・と、

その味のパフォーマンスを最大限に引き出すこと
で、
消費者の心を捉えることに成功したのです。

台北にあるアンテナショップは日夜大盛況!

いまでは、各種メディアの取材を受けるまでに
成長したのでした!


 

今回の「検証の旅 台湾」では、

実際にこのお店を訪ね

有機ライムの味をしっかり味わいます。


さらには、

郊外に繰り出し有機ライム農場もに訪問。

有機農法で作る生産者の思い、

農業に対する考え方、食に対する考え方を、

じっくり学んで来ようと思います。


 

乞うご期待くださいね。

「検証の旅 台湾」 9月20~24日

旅のスケジュールはこちら 

■「検証の旅 台湾」その2 有機野菜の検証

 

↓2008年「検証の旅 トルコ~ノアの箱舟~」の様子

検証の旅~ノアの箱舟~
2008年「検証の旅 トルコ~ノアの箱舟~」の様子 をもっと見る・・・

 

 

 



こちらも合わせてお読みください


小林けん のフィード購読はこちら

■待望の一冊『検証の旅』発表

著者:小林けん/フォーラムソラ主宰
監修:木内鶴彦/彗星捜索家.臨死体験者

 ◆「検証の旅」立読みコーナー

■フォーラムソラについて

■オブザーバー木内鶴彦

■生き方は星空が教えてくれる

フォーラムソラのオブザーバー木内鶴彦さんの著書。“地球と共に生きる”すべての人に気づきを与える想像を絶する一冊。

■スケジュール

■カテゴリー