フォーラムソラ:検証の旅

小林けん

Profile

◆感動体験プロデューサーの
小林けんです。
~地球と共に生きる~
これが私のモットーです。

■2002年よりフォーラムソラを主宰。
『感動体験の舞台・地球』
この奇跡の星により良い環境を残すには?
人間本来の使命と役割を探し求め、地球を股にかけた温故知新の旅【検証の旅】を展開中です。
このブログを通じ、一人でも多くの皆さんと価値共有できれば幸いです。
■地球と共に生きる/since2002

Facebookページ

人気記事

サイト内検索

rss

RSSフィード購読はこちらから

Twitter

google

小林けん のフィード購読はこちら



■『検証の旅 出雲 ~スサノヲの真実に迫る~』レポート・サマリーはこちら



■フォーラムソラ待望の一冊『検証の旅』。誕生秘話から進むべき道が明らかに♪

★☆『検証の旅』kindle版の購読はこちら☆★


フォーラムソラ第134回定例会の様子【木内鶴彦フォーラム】



フォーラムソラ 第134回定例会

4月20日(土)14時~17時
港区立商工会館にてフォーラムソラ第134回定例会を行いました。

 

■主宰者:小林ケンからの挨拶とインフォメーション■

今回も遠方は広島、金沢から会員のみなさんにご参加頂きました。
この場をお借りして御礼申し上げます。

今回は小林からのインフォメーションが満載となりました。

(1)7月20日(土) イベントのご案内
詳しくはお伝えできませんが、宇美の日に600年ぶりの神事があります。
その立会人になりましょう・・・。

第134回定例会 主宰者:小林ケンからの報告1



 (2)フォーラムソラの公式ブログの紹介

毎回のフォーラムの様子を画像や映像でお伝えするほか、
木内鶴彦さんの「生き方は星空が教えてくれ」の感想文(小林のですが・・・)
宇宙(ソラ)の旅の報告などがアップされています。

第134回定例会 主宰者:小林ケンからの報告2



 (3)「宇宙(ソラ)の旅」2013国内企画の発表

今回は6月22日~24日の3日間「高千穂~幣立神宮」を開催し、
伊勢神宮の式年遷宮に当たる今年、天照大神ゆかりの地を尋ねます。

第134回定例会 主宰者:小林ケンからの報告3



この旅では、天の岩戸開きの舞台となった高天原に実際に赴き、
現代の天の岩戸開きはどうあるべきか?
はたまた自分自身の天の岩戸開きがどうあるべきか?
ということに向き合い、メッセージを受け取る旅となります。

第134回定例会 主宰者:小林ケンからの報告4



 ■木内鶴彦フォーラム■

お待たせしました。
今回も木内鶴彦さんに貴重なお話しをいただきました。
八百万の神々は海からやってきた・・・のですが、それは自然界の循環を表しているのです。
海に発生したプランクトンから始まり、食物連鎖の末に回遊魚が遡上し山の中腹へ、
それを動物が食べて上へと移動し、最終的には糞として栄養素を山にもたらします。
この栄養分の循環を促進させるのが私たち人類の本来の役割なのです。

第134回定例会 木内鶴彦フォーラム1



3500年前のスサノオの時代には、
人間が本来の役割を自覚しながら国造りを行っていました。
環境に配慮しながらエネルギー源を太陽光に求め、上手に活用していたのです。
最近、幣立神宮付近では太古の凹面鏡が発見されていますし、
私の見てきたこともやっぱり本当だったんだ!という実感を覚えています。

第134回定例会 木内鶴彦フォーラム2



太古の日本で行われていた循環型社会をお手本に、
いまこそ新たな社会構造や産業システムを作る時なのではないでしょうか?
お金に囚われ、お金の為にだけ行われる経済システムではなく、
生態系を守るという視点から循環型社会を作ってみる。
その村のネットワークを徐々に国際的なレベルまで広げていけば、
新たな地球的思想が生まれ人類がもう一つ上の次元にたどり着けると信じています。

第134回定例会 木内鶴彦フォーラム3



 ■次回定例会のご案内■

第135回定例会
5月18日(土)14時~17時(港区商工会館・和室)
お問い合わせはこちら

 

■懇親会■

勉強の後は楽しい懇親会。
会員同士のコミュニケーションの場、意見交換の場として
毎回盛り上がっています。
木内さんへダイレクトに質問もできるとても貴重な時間でもあります。
初めてフォーラムソラに参加した方でも、ここにくればもう仲間入り!
そんな 懇親会にもふるってご参加ください。

第134回定例会 懇親会1



第134回定例会 懇親会2



今回の報告はここまで。
第133回フォーラムソラ定例会の様子はこちら
フォーラムソラ・チャンネル 第133回定例会の様子(映像)はこちら





こちらも合わせてお読みください


小林けん のフィード購読はこちら

■待望の一冊『検証の旅』発表

著者:小林けん/フォーラムソラ主宰
監修:木内鶴彦/彗星捜索家.臨死体験者

 ◆「検証の旅」立読みコーナー

■フォーラムソラについて

■オブザーバー木内鶴彦

■生き方は星空が教えてくれる

フォーラムソラのオブザーバー木内鶴彦さんの著書。“地球と共に生きる”すべての人に気づきを与える想像を絶する一冊。

■スケジュール

■カテゴリー