フォーラムソラ:検証の旅

小林けん

Profile

◆感動体験プロデューサーの
小林けんです。
~地球と共に生きる~
これが私のモットーです。

■2002年よりフォーラムソラを主宰。
『感動体験の舞台・地球』
この奇跡の星により良い環境を残すには?
人間本来の使命と役割を探し求め、地球を股にかけた温故知新の旅【検証の旅】を展開中です。
このブログを通じ、一人でも多くの皆さんと価値共有できれば幸いです。
■地球と共に生きる/since2002

Facebookページ

人気記事

サイト内検索

rss

RSSフィード購読はこちらから

Twitter

google

小林けん のフィード購読はこちら



■『検証の旅 出雲 ~スサノヲの真実に迫る~』レポート・サマリーはこちら



■フォーラムソラ待望の一冊『検証の旅』。誕生秘話から進むべき道が明らかに♪

★☆『検証の旅』kindle版の購読はこちら☆★


フォーラムソラ第135回定例会の様子【特別フォーラム】



フォーラムソラ 第135回定例会

■5月18日(土)14時~17時
港区立商工会館にてフォーラムソラ第135回定例会を行いました。

■今回は7月20日(土) 今回は特別フォーラムを開催しました。

海の日とは?
宇美の日とは?
その意味とは?

forumSORA_135_1
■宇美の意味を知るためには、言霊を知る必要があります。
そして、漢字の持つ意味も理解するとメッセージが伝わってきますね。
永遠の時間と空間・・・。

forumSORA_135_2
■元禄元年から3百年、17代手作り一筋の堀河屋野村さんより、
味噌と醤油のルーツについてお話いただきました。
北前船で回船問屋を営んでいた先祖が作り出し径山寺味噌と醤油のエピソード。
堀河屋のある和歌山県御坊市出身の有名人「弁慶」のエピソードなどなどをお話いただきました。


 

■径山時味噌は味噌発祥の味。
夏野菜の塩漬け味噌で、食べる味噌。
大豆も麦もすべて国内産のものににがり、
昔そのままの手法で仕上げた天然醸造。
もちろん無添加、みそ本来の風味が楽しめるのです!
今回は特別に会場に持ってきていただきました。


 

■こちらは醤油。
やはり国産大豆(北海道産大豆)を使用し、昔ながらの製法で作った古式醸造醤油。
これが本物の醤油の味なのです!!


 

■人類の文明はどこから始まったのか?
マグマの影響を受ける地域になぜ、文明が発祥するのか?
プレートの交差する場所はマグマの影響を受けやすいことが分かって来ています。
生物と地球の関係に新たな研究が始まっています。

135_4
 

■このフラワーアートは私の友人マミ山本(anela)さんの作品です。
彼女は数々の作品を有名人やタレントさんのために手がけているんですよ♪
銀座三越「母の日コーナー」でも大盛況でした。
ぜひプレゼントにご利用ください。
詳細はこちら anela

135_5
 

■お疲れ様でした。
懇親会です。
まだまだ聞き足りない話で盛り上がりました♪

135_6
 

 

■次回フォーラムソラのご案内

136回フォーラムは「宇宙(ソラ)の旅 高千穂・幣立神宮」にて行います。
お蔭様で満員御礼となりました。
「宇宙(ソラ)の旅 高千穂・幣立神宮」の情報はこちらから

■第137回フォーラムソラ定例会のご案内
7月13日(土)14時~港区勤労福祉会館にて
※参加は事前予約をお願いします。
http://www.forumsora.com/?page_id=171
(会場定員の都合でお断りする場合もあります、あらかじめご了承ください)



 

■第134回定例会「木内ファーラム」の様子はこちら

■第134回定例会「木内フォーラム」の動画はこちら

『定例会参加、各種お問い合わせ』
・こちらから↓↓
http://www.forumsora.com/?page_id=171



こちらも合わせてお読みください


小林けん のフィード購読はこちら

■待望の一冊『検証の旅』発表

著者:小林けん/フォーラムソラ主宰
監修:木内鶴彦/彗星捜索家.臨死体験者

 ◆「検証の旅」立読みコーナー

■フォーラムソラについて

■オブザーバー木内鶴彦

■生き方は星空が教えてくれる

フォーラムソラのオブザーバー木内鶴彦さんの著書。“地球と共に生きる”すべての人に気づきを与える想像を絶する一冊。

■スケジュール

■カテゴリー