フォーラムソラ:検証の旅

小林けん

Profile

◆感動体験プロデューサーの
小林けんです。
~地球と共に生きる~
これが私のモットーです。

■2002年よりフォーラムソラを主宰。
『感動体験の舞台・地球』
この奇跡の星により良い環境を残すには?
人間本来の使命と役割を探し求め、地球を股にかけた温故知新の旅【検証の旅】を展開中です。
このブログを通じ、一人でも多くの皆さんと価値共有できれば幸いです。
■地球と共に生きる/since2002

Facebookページ

人気記事

サイト内検索

rss

RSSフィード購読はこちらから

Twitter

google

小林けん のフィード購読はこちら



■『検証の旅 出雲 ~スサノヲの真実に迫る~』レポート・サマリーはこちら



■フォーラムソラ待望の一冊『検証の旅』。誕生秘話から進むべき道が明らかに♪

★☆『検証の旅』kindle版の購読はこちら☆★


フォーラムソラ第133回定例会の様子【木内鶴彦フォーラム】



■フォーラムソラ 第133回定例会■

3月23日(土)14時~17時
港区立青山いきいきプラザにてフォーラムソラ第133回定例会を行いました。

 

■主宰者:小林健からの挨拶とインフォメーション■

今回は 遠方は徳島、広島、山形からも会員のみなさんにご参会頂きました。
この場をお借りして御礼申し上げます。

お土産になればと思い、木内鶴彦さんの著書「生き方は星空が教えてくれる」を持ってきました。
木内さんのサインと共にお持ち帰りください。

宇宙(ソラ)の旅についてのインフォメーション。
・国内は6月22日~24日「幣立神宮・天岩戸神社・高千穂峡」に決定。
・海外は9月21日~29日「ポルトガル」を検討中。


 

木内鶴彦フォーラム その1■

先日ロシアに落下した隕石について。
宇宙に最も多く含まれる元素と地球環境について。

・二酸化炭素の多い地球とは、いったいどんな環境なのか?
・そして、私たち人類が本来作っていかなくてはならない地球環境となんなのか?

専門の天文学の視点から、そして臨死体験者として得たたぐいまれな体験測から、環境問題の大切さについてお話いただきました。


 

■木内鶴彦フォーラム その2■

人類が地球に生きる生命体の中で新参者であることに、もっと早く気付くべきです。

お金の社会は本当の意味での幸せをもたらすのでしょうか?

この地球という舞台がなくては、生命の営みはなくなってしまいます。

全ての営みは循環型であり、人間社会も循環型の社会構造に変化を求められているのです。

そのモデルケースとして村をつくり、未来の循環型社会をテストしてみたいのです。

私の見てきた過去では、すでに循環型社会が存在していたし、その仕組みが理想的な未来の基盤になると確信しています。

フォーラムソラで地球規模の温故知新を共に学んできたみなさんにも、この村の村民として未来づくりに参画してほしいのです。


 

■会員の田邊さんよりインフォメーション■

木内鶴彦さんが出演するシンポジュームについて。

 「いのちの種まきシンポジウム」 ~日本と世界を守るために~

「食、環境、精神、医療」に関しての現状と問題点と、そして改善&解決の為の開発状況と方法が、様々な分野の専門家
によって語られる。
世間一般で常識とされている情報ではなく、パネリストの研究/体感に基づいた「真実」を、愛を持ってお伝えし、先生方全員が感じている「人類、地球、日本のターニングポイント」の今の時期に、個人の意識革命を促す大切なシンポジウム。
昨今、多くの人が混乱や不安を感じている世の中、健康で安全に過ごすにはどうしたら良いのか、自分たちは子供そして孫の時代へ何を残し伝えて行くのか?小さな事が大きな事へ繋がり実を結ぶ為に、一人一人の心に種を植えるつもりでこの会は開催される。

<パネリスト>
木内鶴彦・彗星探索家。2度の臨死体験。(4月21日の横浜のみ)
管藤祥江・正食指導団体「蒼玄」会長。
木内鶴彦・彗星探索家。2度の臨死体験。
小林健・・ニューヨーク在住、マスターヒーラー、自然療法医師。
杉山親嗣・日本綜合医学会副理事長。
船瀬俊介・環境問題評論家、ジャーナリスト。
町田宗鳳・宗教学者。14歳で出家、京都の臨済宗大徳寺で修行。(4月13日の大阪のみ)
森美智代・鍼灸治療師。22才の頃、難病の脊髄小脳変性症を発病。病気を克服。

■日時 4月13日(土)13時半から17時(13時開場)
会場 千里ライフサイエンスセンター
住所 大阪府豊中市新千里東町1-4-2

■日時 4月21日(日)13時から16時半(12時半開場)
会場 横浜市開港記念会館
住所 神奈川県横浜市本町1-6

■参加費 3800円
お問い合わせ・チケットの購入 tetokokoro8@gmail.com
電話 03-4578-9279

■お問い合わせの備考に “田邊扱い”とご記入下さい


 

 

133_3
以上、133回フォーラムソラ定例会の報告でした。

この後、屋形船・新年会に突入しました。

 

■次回フォーラムソラ定例会のご案内■

次回は4月20日(土)14時~開催します。
会場:港区立商工会館

『木内鶴彦フォーラム』
『宇宙(ソラ)の旅 幣立神宮・天岩戸神社・高千穂峡について』



⇒フォーラムソラ屋形船・新年会の様子はこちら

 



こちらも合わせてお読みください


小林けん のフィード購読はこちら

■待望の一冊『検証の旅』発表

著者:小林けん/フォーラムソラ主宰
監修:木内鶴彦/彗星捜索家.臨死体験者

 ◆「検証の旅」立読みコーナー

■フォーラムソラについて

■オブザーバー木内鶴彦

■生き方は星空が教えてくれる

フォーラムソラのオブザーバー木内鶴彦さんの著書。“地球と共に生きる”すべての人に気づきを与える想像を絶する一冊。

■スケジュール

■カテゴリー