フォーラムソラ:検証の旅

小林 ケン

Profile

◆感動体験プロデューサーの
小林 ケンです。
~地球と共に生きる~
これが私のモットーです。

■2002年よりフォーラムソラを主宰。
『感動体験の舞台・地球』
この奇跡の星により良い環境を残すには?
人間本来の使命と役割を探し求め、地球を股にかけた温故知新の旅【検証の旅】を展開中です。
このブログを通じ、一人でも多くの皆さんと価値共有できれば幸いです。
■地球と共に生きる/since2002

Facebookページ

人気記事

サイト内検索

rss

RSSフィード購読はこちらから

Twitter

google

小林 ケン のフィード購読はこちら



■『検証の旅 出雲 ~スサノヲの真実に迫る~』レポート・サマリーはこちら



■フォーラムソラ待望の一冊『検証の旅』。誕生秘話から進むべき道が明らかに♪

★☆『検証の旅』kindle版の購読はこちら☆★


第171回フォーラムソラ[木内鶴彦フォーラム]の様子



本年度初のフォーラムソラ定例会
「木内鶴彦フォーラム」を開催しました。


フォーラムソラ主宰の小林ケンです。
今回のフォーラムソラは以下のようなテーマを元にみなさんと話し合いました。

ForumSORA20170114-1

 

■今年の社会変貌について

・産業構造はどうなっていくのか?

・本来、私達は何の為に働いているのか?

・社会全体が自転車操業となってはいないか?

・社会全体が毎日どう売り抜くのか?で忙しいのでは?

・すっかり働くことの本来目的を忘れているのでは?

ForumOSRA20170114-2

 

■地球の環境汚染が激化している

・資源は大地からわけあたえられている。

・エネルギー燃焼による地球温暖化現象。

・工場排水による赤潮の発生。

・化学肥料による人への汚染。

ForumSORA20170114-8

 

■体のエネルギーとはなんだろう

・初期の地球は今よりも放射能が多い星。

・放射能は生き物の元となる「藻」の栄養。

・細胞は一つ一つが発電所。

・藻の化石(珪素)はソーラーパネルの原料。

・珪素は紫外線を受けると磁気を発生。

・地球環境を取り戻すヒントがあるのでは?

ForumSORA20170114-6

 

■今年は未来を方向付ける分岐点に!

・世界各地で極右政党や指導者が出現しているのは?

・新たな産業構造を模索し芽生えさせるタイミング。

・循環型社会を実現するための具体策への期待。

・波動力学が芽生え始めている。

ForumSORA20170114-9


■ここだけの話-その1

・UFOはつくれるのか?

・霊界はあるのか?

・意識体と次元の関係性?

・太古は光通信が主流?

ForumSORA20170114-6

 

 

■ここだけの話-その2

・無我と無の違いとは?

・輪廻転生とは?

・意識は未来にある?

・亜空間からもう一つの空間にアクセス?

ForumSORA20170114-7

 

以上のような内容でフォーラムは大いに盛り上がりました。

■懇親会

フォーラムの時間内で足りなかったことは懇親会で続投!
皆さんの知識、興味、経験の深さに驚かされます。
会員間の価値共有の場として、毎回懇親会は最高の機会です。

ForumSORA20170114-10

 

■次回のフォーラムソラのお知らせ

次回フォーラムソラは2017年3月20日となります。

日  時:2017年3月20日(月/祭日) 14時~17時
     (13時30分受付開始)
会  場:港区福祉会館飯倉いきいきプラザ 会議室
住  所:東京都港区東麻布2丁目16−11
地  図:http://bit.ly/2m19gmH
参加条件:予約及び参加費の事前払いが可能な方
     木内鶴彦氏、フォ―ラムソラの活動に賛同できる方
参加費用:会員3000円、非会員4000円
     (事前振込となります)
太古の水:会場にてお渡ししております
     (ソラ割引あり、事前振込となります)
備  考:フォーラム終了後、懇親会を行います
     (実費精算となります・3500円程度)

 

■旅の企画■

高尾山ハイキング 決定:4月15日(土曜日)
詳細は3月20日(月/祭日)フォーラムソラ定例会にて発表します。


======
第170回フォーラムソラ定例会の様子
第169回フォーラムソラ定例会の様子



こちらも合わせてお読みください


小林 健 のフィード購読はこちら

■待望の一冊『検証の旅』発表

著者:小林 ケン/フォーラムソラ主宰
監修:木内鶴彦/彗星捜索家.臨死体験者

 ◆「検証の旅」立読みコーナー

■生き方は星空が教えてくれる

フォーラムソラのオブザーバー木内鶴彦さんの著書。“地球と共に生きる”すべての人に気づきを与える想像を絶する一冊。

■お問合せ/入会申込

■スケジュール

■カテゴリー