フォーラムソラ:検証の旅

小林 ケン

Profile

◆感動体験プロデューサーの
小林 ケンです。
~地球と共に生きる~
これが私のモットーです。

■2002年よりフォーラムソラを主宰。
『感動体験の舞台・地球』
この奇跡の星により良い環境を残すには?
人間本来の使命と役割を探し求め、地球を股にかけた温故知新の旅【検証の旅】を展開中です。
このブログを通じ、一人でも多くの皆さんと価値共有できれば幸いです。
■地球と共に生きる/since2002

Facebookページ

人気記事

サイト内検索

rss

RSSフィード購読はこちらから

Twitter

google

小林 ケン のフィード購読はこちら



■『検証の旅 出雲 ~スサノヲの真実に迫る~』レポート・サマリーはこちら



■フォーラムソラ待望の一冊『検証の旅』。誕生秘話から進むべき道が明らかに♪

★☆『検証の旅』kindle版の購読はこちら☆★


未来作りプロジェクト・太陽光炭素化炉の報告



未来作りプロジェクト

■太陽光炭素化炉エネルギーシステムをPR■

今年7月9日より11日までサンフランシスコにて、北米最大のソーラー技術専門見本市「INTERSOLAR NORTH AMERICA 2013」が開催されました。
JETROの協力のもと、木内式・太陽光炭素化炉・エネルギーシステムのFlyer(概略案内)を会場に設置してもらいました。




今回の見本市には、木内さんをはじめとする開発スタッフは参加してませんでしたが、JETROの報告によると興味を持たれた企業も多く、手ごたえを感じたとのことです。

 

■「太陽光により原発20基分の発電に成功」

ドイツでは近頃「太陽光により原発20基分(2200万キロワット)の発電に成功」との発表がありました。

福島原発事故を受け、脱原発の世論が高まるなか、世界各国での太陽光発電への期待が大きくなっています。



木内式・太陽光炭素化炉エネルギーシステムは、現在主流のパネル式とは全く異なり、発電だけにとどまらず、資源のリサイクルシステムとしての可能性も内包しています。

これからの地球環境の保全、改善、そして人類と自然の共存を考えると、非常に大きな役割を担っているといっても過言ではありません。

脱原発から環境問題への対策として、今後は数多くの太陽光見本市や水処理、廃棄物処理等の見本市が北米およびヨーロッパ他各国で開催予定です。これらにも視野を広げて木内式・太陽光炭素化炉・エネルギーシステムをPRして行こうと木内さんは考えています。

フォーラムソラは木内さんの地球救済の構想に同調し応援する応援団です。
私達の持っているネットワークを通じて、一人でも多くの方々に、この木内式・太陽光炭素化炉・エネルギーシステムの存在とその価値を伝えてください。

以下は特に注目すべきポイントです。
1)木内式・太陽光炭素化炉・エネルギーシステムの存在
(現在実証実験のためテスト機を作成中)
2)JETROの後援が得られた事
(北米最大のソーラー技術専門見本市「INTERSOLAR NORTH AMERICA 2013」で紹介されたこと)
3)JETROから海外の太陽光見本市への出店を推奨してもらえる事

みなさんのご協力のほど、宜しくおねがいします。
ぜひこの未来作りプロジェクトをみんなの手で成功させましょう!

~~~~
■INTERSOLAR NORTH AMERICA 2013 WEBSITE
(北米最大のソーラー技術専門見本市)

http://www.intersolar.us/en/intersolar.html

■この記事「未来作りプロジェクト・太陽光炭素化炉の報告」のURL

http://www.forumsora.com/?p=2199

 

 



こちらも合わせてお読みください


小林 健 のフィード購読はこちら

■待望の一冊『検証の旅』発表

著者:小林 ケン/フォーラムソラ主宰
監修:木内鶴彦/彗星捜索家.臨死体験者

 ◆「検証の旅」立読みコーナー

■フォーラムソラについて

■オブザーバー木内鶴彦

■生き方は星空が教えてくれる

フォーラムソラのオブザーバー木内鶴彦さんの著書。“地球と共に生きる”すべての人に気づきを与える想像を絶する一冊。

■スケジュール

■カテゴリー