フォーラムソラ:検証の旅

小林 ケン

Profile

◆感動体験プロデューサーの
小林 ケンです。
~地球と共に生きる~
これが私のモットーです。

■2002年よりフォーラムソラを主宰。
『感動体験の舞台・地球』
この奇跡の星により良い環境を残すには?
人間本来の使命と役割を探し求め、地球を股にかけた温故知新の旅【検証の旅】を展開中です。
このブログを通じ、一人でも多くの皆さんと価値共有できれば幸いです。
■地球と共に生きる/since2002

Facebookページ

人気記事

サイト内検索

rss

RSSフィード購読はこちらから

Twitter

google

小林 ケン のフィード購読はこちら



■『検証の旅 出雲 ~スサノヲの真実に迫る~』レポート・サマリーはこちら



■フォーラムソラ待望の一冊『検証の旅』。誕生秘話から進むべき道が明らかに♪

★☆『検証の旅』kindle版の購読はこちら☆★


第166回フォーラムソラ定例会の様子



11月7日 「第166回フォーラムソラ定例会」を開催しました。

 

今回は人生と開運のナビゲーター高橋明宏先生をお招きして、
「開運と神社参拝について」をじっくり勉強させていただきました。

 

今年も後40日あまりで終わります。
そして新年には新たな誓いの為に、みなさん「初詣」にいかれると思います。

 

果たして、その誓いは神様に通じているのでしょうか?
誓いならまだしも、「お願い」をしっちゃっている人はいませんか?

 

神社に参拝する本当の意味、
そして、
神様と契りを交わすための神様目線のご挨拶の仕方、
神様と契りを交わされると、どんな「開運」が待っているのか?
その事例の数々・・・。

 

以上を高橋明宏先生から、説くとお話しいただきました。

 

懇親会では、恒例の「直会」の儀を司っていただきました。
次回の167回定例会後の忘年会でも「直会」を行っています。
来月はぜひ、ご利益を受け取ってくださいね。

 

フォーラムソラ166th_1_20151107
 

◆まずは会場の祓い清めからスタート。

フォーラムソラ166th_2_20151107
 

◆「開運」とは言いますが、いったい「開運」とはなんなのでしょうか?
まず、全体を把握し、本来の状態(ニュートラル)に戻し、さらにステージアップすることです。

フォーラムソラ166th_3_20151107
 

◆「開運」とはミッションを実現するために行う行為。
ミッションにも天命と地命、個天命から大天命と種類や段階があるのです。

フォーラムソラ166th_4_20151107
 

◆神社でこんな風に「祈りこみ」をしていませんか?
祈りこみは、お願いごと、頼みごとです。
これでは、神様との契りは叶いません。
誓いを立てる。
そして、神様のご開運を行うのです。

フォーラムソラ166th_5_20151107
 

◆大きな神社、有名な神社、歴史ある神社の前に、行かなくてはならない神社があります。
それは自分と家族の産土神社と鎮守神社です。
こちらの方が、断然パワーがあります(あなたにとって!)。

フォーラムソラ166th_6_20151107
 

◆自分と家族の産土神社、鎮守神社、一宮、総社は、親子でも異なります。
簡単に調べることはできませんので、産土神祇師に相談することをお勧めします。
私もそのライセンスを持っていますので、お役に立てると思います。
これは、私が調査鑑定した時のサンプルです(個人情報は厳守しております)。

フォーラムソラ166th_7_20151107
 

◆自分と家族の産土神社、鎮守神社、一宮、総社、
また仕事の鎮守神社が分かりました。
次にすることは、その人の全貌を明らかにすることです。
ネックになっていることを調べ、解消し、さらにパワーアップをすることで、
信じられないような出来事がやってきます。
(まず信じることです)
そんな事例を特別に紹介します。
事例1:すぐに「仕事のオファーがあった。」

フォーラムソラ166th_8_20151107
 

事例2:子供が志望校に入学できた。

フォーラムソラ166th_9_20151107
 

事例3:長期の不登校が解消した。

フォーラムソラ166th_10_20151107
 

事例4:念願の結婚が出来た!

フォーラムソラ166th_11_20151107

 

◆神社参拝の次は、総合鑑定を施します。
これは、様々な角度から、さらにその人の全貌を明らかにしていくものです。
気学や四柱推命、神道易、神道フーチ、などなど、現在過去未来を確認していきます。

フォーラムソラ166th_12_20151107
 

◆そのような開運のための段階を踏んでいくと、
守護のおかげ様の数もどんどん増えてきます。

フォーラムソラ166th_13_20151107
 

事例5:重いカルマが軽減された。
これは、島国であり、しかも歴史ある日本という風土、土地柄、民族性が持っているものでもあります。


フォーラムソラ166th_14_20151107

 

◆とにかく、「開運」はすべてにポジティブでなければなりません。
スマート(正直・素直)で、目先が利いて、几帳面、笑顔と感謝、これが開運の基本姿勢です。

フォーラムソラ166th_15_20151107
 

◆芝大神宮にて、正しい神社参拝のワークショップを行いました。
※芝大神宮は一千年の歴史を誇る東京都内有数の神社です。

フォーラムソラ166th_16_20151107
 

◆いかに、いままで自分の思いだけで願っていたか?
神様のことを思わず、独りよがりだったのかが、良くわかりました。
次の参拝からは、教えの通りに、神様(相手)の立場と思いを尊重して、誓いを立てたいと思います。

フォーラムソラ166th_17_20151107
 

◆懇親会では、高橋先生のはからいにて、「直会」の儀を行いました。
まずは祭事ということで、神様にお神酒を通じて降りていただきました。

フォーラムソラ166th_18_20151107
 

◆今回は弁財天様を始め、4柱の神様にご降臨いただきました。
(そのほかの神様はどちら様でしょう・・・・?)

フォーラムソラ166th_19_20151107
 

◆神様もご降臨いただいたところで、改めてカンパーイ!
(もう、相当飲んでいる人もいますが・・・笑)

フォーラムソラ166th_20_20151107
 

◆高橋明宏先生のブログはこちら
http://ameblo.jp/akihiro0312/
ご質問等ありましたら、
フォーラムソラのお問い合わせフォームをご利用ください。

 

■次回フォーラムソラのご案内■

12月12日(土) 14時~17時
木内鶴彦フォーラム

木内さん、復帰第一回めのフォーラムとなります。
※終了後は「2015年 忘年会」を開催、こちらも併せてご参加ください。

■フォーラムについて
会場:港区 新・商工会館(住所移転しました)
住所:東京都港区海岸1丁目4番28号
交通:
・地下鉄大門駅 B2番出口 徒歩8分
・JR浜松町駅 北口 徒歩6分
参加費:会員3000円、非会員4000円
※参加希望の方は予約申し込みをお願いします。
sora2002●forumsora.com (●を@に変更してください)

■2015忘年会について
シーサイトホテル芝弥生(芝弥生会館)
住所:東京都港区海岸1-10-27
http://www.nre.co.jp/hotel/tabid/275/Default.aspx
電話:03-3434-5065(宴会予約)
日時:12月12日(土)17時30分~19時30分
参加費1:6000円(会員・非会員ともに、2016年の継続をされない方)
参加費2:5000円(2016年の会員登録を同時にされる方)
※忘年会は予約制となります12月7日までにお申込みとお振込みをお願いいたします。
sora2002●forumsora.com (●を@に変更してください)

■港区 新・商工会館、シーサイトホテル芝弥生 地図
新・港区商工会館 芝弥生

第167回案内_20151212

 

 



こちらも合わせてお読みください


小林 健 のフィード購読はこちら

■待望の一冊『検証の旅』発表

著者:小林 ケン/フォーラムソラ主宰
監修:木内鶴彦/彗星捜索家.臨死体験者

 ◆「検証の旅」立読みコーナー

■生き方は星空が教えてくれる

フォーラムソラのオブザーバー木内鶴彦さんの著書。“地球と共に生きる”すべての人に気づきを与える想像を絶する一冊。

■お問合せ/入会申込

■スケジュール

■カテゴリー