フォーラムソラ:検証の旅

小林けん

Profile

◆感動体験プロデューサーの
小林けんです。
~地球と共に生きる~
これが私のモットーです。

■2002年よりフォーラムソラを主宰。
『感動体験の舞台・地球』
この奇跡の星により良い環境を残すには?
人間本来の使命と役割を探し求め、地球を股にかけた温故知新の旅【検証の旅】を展開中です。
このブログを通じ、一人でも多くの皆さんと価値共有できれば幸いです。
■地球と共に生きる/since2002

Facebookページ

人気記事

サイト内検索

rss

RSSフィード購読はこちらから

Twitter

google

小林けん のフィード購読はこちら



■『検証の旅 出雲 ~スサノヲの真実に迫る~』レポート・サマリーはこちら



■フォーラムソラ待望の一冊『検証の旅』。誕生秘話から進むべき道が明らかに♪

★☆『検証の旅』kindle版の購読はこちら☆★


フォーラムソラ第131回定例会の様子【木内鶴彦フォーラム】



1月19日(土)、2013年初回のフォーラムソラ定例会を開催しました。

木内フォーラムでは、2013年に掛ける期待、そして木内鶴彦さんが提唱し、実用を目指す「太陽光炭素化炉プロジェクト」の抱負。

さらには近未来の社会構造がどのように変化しているのか?過去のスタイルを応用した「循環型社会構造」の姿についてお話いただきました。

 

高純度の炭素素材が安価に生産され畜電池に活用されたとき、社会は大きく変わります。

インフラの仕組みも大きく変わることになるでしょう。

大きく変化を感じるのは、送電線がなくなるということです。

巨大発電所で発電し送電するという、今までの仕組みを変えることができますし、原子力発電に頼らなくてもよい社会構造を構築できることを意味しています。

 

現在するめている太陽光炉システムの実証実験にめどが立ったことで、地球に戻せない有害なゴミを自然に戻すことが実現に近づいてきました。

それと同時に、高純度炭素が生成されることで、ハイパーな畜電池も実現可能になってきたわけです。

このハイパー蓄電池の実用は、うまくいけば5年後には実用化できるのではないでしょうか!?

 

魂は個人情報を持ち歩きません。

個人情報はすべて細胞が持っています。
経験はすべて細胞の中で記憶化されるのです。
私たちはここの肉体を3次元で一時的に所有していますが、意識は5次元のものであり、肉体を離れても存在しています。
むしろ、膨大な意識があり、それが個々の体にリンクしているイメージです。
 
例えば、町々にあるATMが、中央センター(本体)の存在を知らずに自立していると思っている姿。それが、個々のみなさんの3次元での意識感なのです。
 
中央センターからの意識感を持ち、その意識をATM側からたどっていくと、過去の知恵や警告をもキャッチすることができきます。
それを、現在の私たちの社会や環境、思考に当てはめてみるのです。
 
つまり、意識下での温故知新を行うことで、人類は目覚ましい成長を遂げることが出来るのです。
輝かしい地球を未来に残すために、現在に生きる私たちがそのことに気づき、精神的な成長をとげ、また修正を掛けることができるのか?

いまこそ、そのターニングポイントとなっています。

フォーラムソラで価値共有するみなさんの力を借りて、よりより循環型社会のモデル(手本となる村)を作っていきたいと思っています。
新しい社会構造の形を皆さんと一緒に作ってみたいのです。
 

 

お集まり頂いた皆さま、ありがとうございました。
今回は遥々徳島からもフォーラムにお越しいただきました!
久保ご夫妻、遠路はるばるのご参加、ありがとうございました。

 

終了後は恒例の懇親会♪

それぞれの会員さんの情報交換、木内さんへの質問。

フォーラムでは話せないレアな話・・・と毎回盛り上がっています。

 

■次回フォーラムソラ定例会■

2013年2月9日14:00~17:00(受付13:30~)港区商工会館

『高橋明宏フォーラム』  ※木内鶴彦フォーラムはありません。

 

・「自分の産土神社と鎮守神社を把握することの重要性
・「神様に自分と祈願をキチンと覚えてもらう神社参拝方法」 
・「開運体質に変えるためのツボとコツ」 
・「芝大神宮参拝」・・・実際に参拝してみます。
 
2013年の開運力をパワーアップしましょう!



こちらも合わせてお読みください


小林けん のフィード購読はこちら

■待望の一冊『検証の旅』発表

著者:小林けん/フォーラムソラ主宰
監修:木内鶴彦/彗星捜索家.臨死体験者

 ◆「検証の旅」立読みコーナー

■フォーラムソラについて

■オブザーバー木内鶴彦

■生き方は星空が教えてくれる

フォーラムソラのオブザーバー木内鶴彦さんの著書。“地球と共に生きる”すべての人に気づきを与える想像を絶する一冊。

■スケジュール

■カテゴリー