フォーラムソラ:検証の旅

小林 ケン

Profile

◆感動体験プロデューサーの
小林 ケンです。
~地球と共に生きる~
これが私のモットーです。

■2002年よりフォーラムソラを主宰。
『感動体験の舞台・地球』
この奇跡の星により良い環境を残すには?
人間本来の使命と役割を探し求め、地球を股にかけた温故知新の旅【検証の旅】を展開中です。
このブログを通じ、一人でも多くの皆さんと価値共有できれば幸いです。
■地球と共に生きる/since2002

Facebookページ

人気記事

サイト内検索

rss

RSSフィード購読はこちらから

Twitter

google

●入会申込み



■入会条件
1.善良な精神を持ち、他の会員を尊重し協調し合い、フレンドシップを保てること。
2.申込フォーム下に記載の「フォーラムソラ|ForumSORA会則」を遵守できること。

 

  「フォーラムソラ|ForumSORA」の活動には国内外での団体行動「宇宙(そら)の旅」が伴います。
個人的な言動は、会に混乱を及ぼすことにもなりかねません。
会則(入会条件)をいま一度ご確認のうえご申請願います。

 

■入会申込みの流れ
1.会則及び入会条件を確認して同意。
2.入会登録フォーラムに必要事項を記入し送信。
3.フォーラムソラ事務局からの返信メール確認後、入会諸費を納入。
4.フォーラムソラ事務局からの入会手続き完了メールを確認。
5.フォーラムソラへ入会完了。

 

—–

入会登録希望
お名前(必須)
フリガナ(必須)
E-mail(必須)
E-mail(必須)
(確認用)
住所(必須)
TEL(必須)
・ご紹介者はいらっしゃいますか(必須)
アンケート1
●ご紹介者がいる方はご記入下さい
アンケート2
●木内鶴彦さんを何で知りましたか?(必須)
アンケート3
・木内鶴彦さんの書籍を読んだことはありますか?(必須)
アンケート4
・読んだことのある書籍を教えてください。
アンケート5
●木内鶴彦さんの講演会に参加したことがある。(必須)
アンケート6
・参加した木内鶴彦さんの講演会を教えてください。
アンケート7
●フォーラムソラを知ったキッカケは?(必須)
アンケート8
●本ブログをどうやって見つけましたか?(必須)
アンケート9

 

■入会登録諸費
諸費合計:3,600円
(内訳 登録費:1,000円/ 年会費:2,600円)
※途中入会も年会費は一律2,600円となります
※一年度の期間は1月1日~12月31日とします

 

■振込先
入会登録諸費のお振込先はメールにて別途ご案内させて頂きます。



【フォーラムソラ|ForumSORA会則 】

第1章 総則
<名称>
第1条: 本会は『Forum SORA ~検証・宇宙(そら)の記憶~』という任意団体です。 以下、「会」とし呼称を「フォーラムソラ|ForumSORA」とします。
※設立日は2002年4月1日とする。

<目的>
第2条: 本会は、善良な精神(思いやりと協調性)を持つ者から構成されます。
木内鶴彦氏の著書「宇宙(そら)の記憶」のメッセージを検証しながら、「地球で生きることとは、また自分にとって本当に楽しい人生とは何なのか」を、木内鶴彦氏と共に考え、行動し、感じてみることを目的とします。

<活動>
第3条: 本会は、前条の目的を達成するために、次の活動をおこないます。
(1) 木内鶴彦さんを招いてのフォーラム(定例会)
(2) 会員間での意見交換と情報・知識・知恵・スキルなどの共有化
(3) 「宇宙の記憶・検証の旅」(呼称は「宇宙(そら)の旅」とする)の開催
(4) 会員間の懇親会・研究会等の開催
(5) その他、地球環境の向上と維持に役立つ活動

 

<事務局>
第4条: 本会は事務処理のため事務局を設置します。

 

第2章 会員
<会員資格>
第5条: 会員の資格用件は、以下を満たすものとします。
(1) 第2条の目的に賛同できること。
 ※善良な精神(思いやりと協調性)を持ち他の会員に迷惑をかけないと自負できること。
(2) 本会則を遵守できること。
 ※検証の旅等では、長期の団体行動も想定されるので予め決めた会則を遵守できること。
(3) 既存会員の推薦者がいること。
 ※上記2つの条件を満たすことを前提とします。

 

<会費等>
第6条: 本会の会員は以下に定める会費を納付こととします。
(1) 登録費 :1,000円(1家族単位) 年会費 :2,600円
 ※年度は1月~12月とし、更新の場合は原則的に毎年1月31日までに次年の年会費を納付する。
 ※途中入会の場合も年会費は2,600円とする。
 ※なお、納付された会費は退会などによっても返還しないものとする。


<入退会>
第7条: 会員の入退会条件は次の通りとします。
(1) 本会への入会は、所定の入会申込書を記入の上、事務局に送付(FAX or メール)し 入会の承認を経なければならない。
(2) 本会からの退会は、退会の意を明記の上、書面にて事務局に通知する(FAX or メール)。
 ※第9条の会員の禁止事項に会員が違反した場合、役員と木内鶴彦氏の協議による判断で、 当該会員の退会処分を行使できるものとする。

 

<権利と義務>
第8条: 会員の権利と義務は次の通りとします。
(1) 第3条に定める本会の活動に参加することができる。
(2) 会に参加するにあたっては会員登録されることを承認する。
(3) 会では良識に沿った発言をおこなうものとする。
(4) 会員名簿は本会だけで利用しいかなる理由においても本会以外の目的に利用しない。

 

<禁止事項>
第9条: 会員の禁止事項は次の通りとします。
(1) 第8条に定める事項に反した行動をとること。
(2) 他の会員に迷惑な行動をとること(フォーラムでの発言、旅行中の行為を含む)
(3) 他の会員のビジネスやプライベートを牽制するような行動をとること。
(4) 一般常識とはかけ離れた行動をとること。

 

第3章 役員
<選出>
第10条: 本会に次の役員を定めます。
(1) 代表1名、副代表1名(運営および会計等の取りまとめ役)。
(2) 役員の選出は別途規定。

 

<任務>
第11条: 役員は、本会の会務を統括するものとします。

 

第4章 会務運営
<総会>
第12条: 1年に1回以上総会を開催するものとします。
(1) 総会は役員が会員を招集して開催する。総会は会員総数の1/2以上の出席者数 (委任状数を含めることができる)をもって成立するものとする。

 

<総会決議事項>
第13条: 次の事項は総会で提案、審議、決定されるものとします。
(1) 会則の変更
(2) 会費の変更
(3) 会計の報告
(4) その他会務に係る重要事項

 

<例会>
第14条: 例会(木内鶴彦氏の講演を中心とするフォーラム)は月毎に1回を目安に開催するものとします。
(1) 参加費は以下の通りとする
 ■会員:3,000円/1例会
 (大学生以下は1,000円とする、中学生以下は父兄同伴とする)
 なお、同伴者を伴う場合は以下とする。
 ※同伴者1名を引率する場合、会員及び同伴者共に2,500円/1例会とする。
 ※同伴者2名以上を引率する場合、会員及び同伴者共に2,000円/1例会とする。
 ※同伴者とは既存会員の紹介・引率により、初めて本フォーラムに参加するものをいう。
 ※同伴者待遇の参加は初回一度のみとし、二回目以降の参加は入会登録が必要とする。

 

 ■非会員:3,500円/1例会
 ※非会員とは本会に入会前の参加希望者をいう。
 ※非会員の参加は初回一度のみとし二回目以降の参加は入会登録が必要とする。
 ※当該団体及び他の団体に於いて過去に非協調的なトラブルを起こした者、それに準ずると 判断された者は会員・非会員を問わず当該フォーラムの活動に参加することは出来ない。

 

(2) VTRレンタル費は会員:2,500円/1例会
 (平成19年現在VTRレンタルは中止となりました)
 ※レンタル期間は1週間とし送料は会員負担とする。
 ※非会員のVTRレンタルは不可とする。

 

<検証の旅>
第15条: 「検証の旅」を国内と海外で年間にそれぞれ1回を目安に開催するものとします。
参加希望者は以下の規則により募集します。
(1) 既存会員に対し募集を行ない予約申込みを受ける。
(2) 参加人数に定員が定められている場合、予約成立の順位を優先し定員を満たす。
(3) 会員によって定員に満たない場合は非会員の募集も行ない予約成立の順位を優先する。
(4) 非会員は予約が成立したところで、入会登録を行わなければならない。

 

<附則>
(1) 本会則(改訂)は2008年12月1日より施行します。
(2) 2002年12月21日以前に本会の通知を事務局より直接受けた者は本人の希望により入会を可能とします。(既存会員の紹介者の必要はありません)。
(3) 本会則に記述していない詳細については別途規定し、実施にあたっては手順を定めた各案内に基づいておこないます。
(4) 設立後の初総会(第1回総会)は2003年12月21日「宇宙の旅・報告会」にて同時実施。
(5) ホームページの設置、活用については今後適宜検討するものとします。
(6) 会費、運営費の入出金は『フォーラム ソラ』の専用口座にて会計管理をおこないます。

 

以上
——–




小林 健 のフィード購読はこちら

■待望の一冊『検証の旅』発表

著者:小林 ケン/フォーラムソラ主宰
監修:木内鶴彦/彗星捜索家.臨死体験者

 ◆「検証の旅」立読みコーナー

■フォーラムソラについて

■オブザーバー木内鶴彦

■生き方は星空が教えてくれる

フォーラムソラのオブザーバー木内鶴彦さんの著書。“地球と共に生きる”すべての人に気づきを与える想像を絶する一冊。

■スケジュール

■カテゴリー