フォーラムソラ:検証の旅

小林 ケン

Profile

◆感動体験プロデューサーの
小林 ケンです。
~地球と共に生きる~
これが私のモットーです。

■2002年よりフォーラムソラを主宰。
『感動体験の舞台・地球』
この奇跡の星により良い環境を残すには?
人間本来の使命と役割を探し求め、地球を股にかけた温故知新の旅【検証の旅】を展開中です。
このブログを通じ、一人でも多くの皆さんと価値共有できれば幸いです。
■地球と共に生きる/since2002

Facebookページ

人気記事

サイト内検索

rss

RSSフィード購読はこちらから

Twitter

google

小林 ケン のフィード購読はこちら



■『検証の旅 出雲 ~スサノヲの真実に迫る~』レポート・サマリーはこちら



■フォーラムソラ待望の一冊『検証の旅』。誕生秘話から進むべき道が明らかに♪

★☆『検証の旅』kindle版の購読はこちら☆★


第168回フォーラムソラ・木内鶴彦フォーラムの様子



 

こんにちは、フォーラムソラ主宰者の小林ケンです。

4月30日 今年初のフォーラムソラ、
第168回フォーラムソラ定例会・木内鶴彦フォーラムを開催しました。

今回は昨年の6月以来となる、木内フォーラムの開催です。
内容は以下の通り2部構成で行いました。
1部:昨年木内さんに起きたハプニングについて。
2部:木内式太陽光集光炭素化炉システムの今後について。

ForumSORA20160430-1
 

ます、木内さんにワインのプレゼントです。
これは昨年の木内さんの誕生パーティーでの集合写真を
ラベルにしたものです。
7月に渡す予定でしたが、今日まで預かっていました。
すでに、懐かしさが漂っていますが、
どうぞ飲まずに記念に飾っておいてくださいね。

ForumSORA20160430-2
 

こちらの黄金の箱は、高橋明宏先生からの頂きものです。
ここで財布や通帳さんに、毎日お休み頂きます。
そうすると、お金がたまってくるのだそうです。
お財布は鞄から取り出して、感謝と共に毎日ベッドで休んでもらう。
その居心地の良さを、お金が口コミしてくださるそうです。
お友達がどんどんやってくる・・・そんな嬉しい縁起物縁。
このお財布のベッド、お金のゆりかごを木内さんにお渡ししました。

ForumSORA20160430-3
 

第一部:
昨年7月に木内さんを襲ったハプニングについて。
神様は言葉を話せませんから、
そのものの本気や真剣度を試すために、
幾多の試練を用意していらっしゃるようです。
それを乗り越えて、それでも貫く覚悟があるのかどうか?
昨年の木内さんは、それを見られた感じです。

意識がもうろうとする中、
今回も近未来の地球の様子を確認してきた木内さん。
やはり、集団意識の力は大きく、以前よりも地球環境を
取り戻そうとする和が大きくなっているようです。

それらを増幅、拡散する効果がSNSにありそうです。
ソーシャル・ネットワーク・システムは未来の意識レベルをアップ
させるためにも、必要な仕組みのようです。

また、木内さんの太陽光炭素化炉システムの実現性へも、
その手ごたえを掴んでいる様子でした。
木内さんにとっては、今年、来年が本当の意味で正念場のようです。

しかしながら、
混沌としている現代において、あまりゆっくりすることは禁物です。
いつ、どこから、環境を破壊する脅威が勃発するかもしれないからです。

ForumSORA20160430-4
 

さて一部が終わり、小林よりインフォメーションです。
というよりは、重大発表です。

実は、今年が木内式太陽光炭素化炉システムの実現に向けて、
大きな局面を迎えていることは、一部の中でも説明がありました。

そのため木内さんは、
いままで以上に集中して、研究所でデータを固める必要に
迫られています。

そこでフォーラムソラでは、木内さんに集中してもらうために、
しばらくお休みして、その経過を見守ることにしました。

データ構築からプロトタイプ実験までのステップが、
とても重要になってきますので、そこまでのめどが立ったのち、
改めて木内さんにお越し頂き、未来の話と、私達が具体的に
お手伝いできることについて理解を深め、また協力体制を
とっていきたいと思います。

今後のフォーラムソラの活動、また木内さんの近況報告については、
メーリングリストにて、配信していきますので、
どうぞ暖かく見守っていただけますことを、こころからお願い致します。

ForumSORA20160430-5
 

第二部:
まずは、木内式太陽光炭素化炉について、
DVDでおさらいをしました。

ForumSORA20160430-10
 

木内さんより、
このシステムの優位性について分かりやすく説明がありました。
太陽光を利用すること。
現状の太陽光パネルとの違い。
実現すると、私達の生活がどのように変化するのか?

ForumSORA20160430-6
 

その結果、万物・生命体のふるさと、地球の環境を
人間の手で取り戻すことができること。
このシステムをこのタイミングで誕生させなくてはならない、
その理由について、じっくりとお聞きしました。

ForumSORA20160430-7
 

お疲れ様で~す。
勉強の後は、木内さんを囲んでの懇親会です。
久しぶりの再会とあってかなり盛り上がりました!!
結局、ここでも木内さんのお話が盛りだくさんです。
しかし、和んだ中でのお話は、わくわく感があっていいですね♪
今回も内容の濃ゆい懇親会となりました。

ForumSORA20160430-8
 

ForumSORA20160430-11
 

ForumSORA20160430-9
 

■次回フォーラムソラのご案内■

木内さんの時間が大変タイトとなっておりますことから、
フォーラムソラの定例会は、しばらく順延とさせて頂きます。
次回の開催につきましては、改めてご連絡させていただきます。
木内式太陽光炭素化炉システムの一日も早い実現に向けて、
引き続きフォーラムソラ会員一同、応援させて頂きます。

フォーラムソラ主宰 小林ケン

 



こちらも合わせてお読みください


小林 健 のフィード購読はこちら

■待望の一冊『検証の旅』発表

著者:小林 ケン/フォーラムソラ主宰
監修:木内鶴彦/彗星捜索家.臨死体験者

 ◆「検証の旅」立読みコーナー

■フォーラムソラについて

■オブザーバー木内鶴彦

■生き方は星空が教えてくれる

フォーラムソラのオブザーバー木内鶴彦さんの著書。“地球と共に生きる”すべての人に気づきを与える想像を絶する一冊。

■スケジュール

■カテゴリー